「ひとつぶの石 一粒の砂がある たったひとつの大切なもの」

長野県安曇野市明科生まれ。2003年、車で1年間旅したニュージーランドで沢山の人々、美しい自然に出会い独自の表現方法でサンドアートの創作活動を開始。帰国後、安曇野を拠点に創作活動を続けながら安曇野、松本を中心に県内外で個展を開催。

「ひとつひとつ手作りの小物たち 笑顔と元気を届けたい」

2014年、育児をきっかけにミシンの虜になり、オリジナルデザインの「元気の出るバッグやポーチ」製作販売を始める、 主にホテル、ギャラリーなどで販売している。

CONTACT